読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの声を聴かせてね。

いつも元気と勇気をくれる大好きな人たちに感謝を捧げる場所にします。まっすー、えんちゃんありがとう。

続けたもの勝ち

自慢してもいいかもしれないくらい(誰に??)以前から涙腺の弱さには定評があります。

悲しいドラマはもちろん、動物ものや『トトロ』で泣く。『重版出来』で夢破れて故郷に帰る沼田さんに号泣。春高バレーインターハイ中継でもなぜか泣いている。ライブDVDを見ながら涙が止まらない。年齢とともに、幸せいっぱいの描写にも弱くなってきました。

 

今朝も『アサイチ』で森田剛さんの涙にもらい泣き。いまは亡き恩師の元気なころのお姿と褒め言葉の映像を見ながらこぼれた彼の涙に、アイドルでも俳優でもない生の森田さんを感じました。そんなに詳しく存じあげてないのに、何でなんだろう??(遠い昔、ご縁があってカミセンコンサートに行ったことがあるんですけど、その時の森田さんとはすっかり別人に見えます)

 

数日前には増田さんの「夢」にも涙腺やられちゃいました。

ちっちゃい頃はサッカー選手が夢だった増田さん。受けたのが、サッカーチームのセレクションじゃなくてよかった。もうひとつ言うと、お姉さんにノリのいいお友達がいてよかった。

♪偶然なんてない~、必然だろう~ と米倉利紀さんが歌っていたのはその頃かな。(Love in the skyです。えっ、もうそんなに前の歌なの??と自分で書いてびっくりしてみる。)

 

そして、最近の夢。「続けていくこと」

簡単そうでいて、本気で実現するにはとっても難しい夢。

 

歌とダンスとお洋服が好きなあなたにとって、このお仕事は天職なんだと思っていていいですか?

好きなこと仕事にできてよかったね。・・・って、みんなから言われるだろうけど、好きな仕事だからこそ!!大変なこと、やらなくてはならないこと、たくさんあるでしょう?頑張るのも努力するのも当たり前、ちゃんとできて当たり前。常にそれ以上の何かを求められ、自分も成長していかなくてはならないことを理解したうえでの決意表明が、いつものかわいらしいやわらかい言葉でつづられていて、泣きました。

 

ずっと好きだった歌い手さんが休業したり、ライブ活動を停止されたりが最近続いていて、このままずっと一緒に歳を取っていくのは簡単なことじゃないんだと思い知らされた頃合いでした。皆さんの理由が、気力・体力的に自分の求めるレベルを表現できない~~私はちょろいファンなので、まだまだやれるよ、歌ってよと思うんですが、ストイックなアーティストには何よりも耐えられないことなんでしょうね。

その一方で、いくつになっても素敵な声で楽しそうに歌い続けている方や、歳を取ってからのほうが輝いている方も確実にいらっしゃるわけで。私の働く業界でも、60代ながら現役ばりばりで活躍されているお姿に勇気をもらっています。

増田さんにも(NEWSとテゴマスにも)息長くず~っと、おじいちゃんになるまで歌っていてほしいです。

 

私もおばあちゃんになるまで今の仕事をしていることが目標。続けたもの勝ちだと思っています。

そのためにも、もうちょっと体力つけとかないとな。(体幹クッション買いました。これに乗りながらDVDを見るつもりです。

 

 

最後に、米倉さんもまだまだ精力的に活動されています。どんどんマッチョになってるような?

先ほどの歌「Love in the sky」何度もリフレインするこの歌詞が大好きです。

 

   何時でもどんな時も 離れない

   そっと側に居ること 歌うたう事