読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの声を聴かせてね。

いつも元気と勇気をくれる大好きな人たちに感謝を捧げる場所にします。まっすー、えんちゃんありがとう。

好きっていうのを忘れるくらい好きです。

ひたすら働き続けて久しぶりにお休み。

昨夜の送別会でちょっと二日酔いながらも頑張って早起きして、

ただいま増田さんの『ヒルナンデス!』とアルバム『NEVERLAND』待機中です。

 

自宅のHDDもいつもながらため込んだ録画番組でパンパンなので、まずは『カルテット』から見始めたら、すずめちゃんがとっても可愛いことを言ってました。

 

「好きっていうことを忘れるくらい好きです。」

 

作中ですずめちゃんがいつも飲んでるテトラパックのコーヒー牛乳のことなんですけどね。

そこは坂元脚本だから、いろんな深い意味が込められているわけで。

 

ドラマ見てない人には何のことだか??でしょうし、熱心に見てる方には何週前の名言だよ!!と突っ込まれそうですが、こんな風に何かを、誰かを好きでいられたらいいなと思って、忘れないように残しておきます。

今夜は『カルテット』も最終回、いったいどうなってしまうのでしょう?

あの軽井沢の別荘で過ごした日々とドーナツホールは、4人にとってもNEVERLANDなのかもしれません。(・・・と、無理やりくっつけてみたり)

 

 

 

アルバム楽曲について、NEWSメンバーからも今まで以上に熱の入ったコメントが届いているし、コンサートツアーも迫ってきて、いろいろと期待がふくらむ一方です。

 

このテーマならぜひツアーで歌ってほしい曲があります。

アルバム曲と定番曲以外に、直近のシングルのカップリングはもちろんとして(すでにこれだけで20曲?)

 

「永遠」

永遠などないとわかってる~という手越さんの歌いだしが印象的。

失われた楽園(愛する人)への思いを込めた曲として合うのではないかと。

 

エンドレスサマー

最近のツアーでは歌ってないですよね?NEWSくんたちも大人になって、手書きのチケットではなく鍵を作る技能を身に着けたようですけれど、「いつでも扉はあの夏につながっている」~とキーワード「扉」が重なる楽曲。「やがて僕らがありふれた大人になっても」のフレーズが私は大好きなんですけど、ここも、ピーターとわかれてロンドンに帰ってきた子供たちとイメージが重なります。

 

「なんとかなるさ」

これはアルバム関係なく、ただただ大人になった増田さんの歌声で聴きたいだけの楽曲です。3人で歌ってる昔の映像みると、珍しくセンターにいる増田さんがほんとに可愛くって一生懸命で。ぴいさまいないけど、ソロでも、コヤマスで歌っても、4人アレンジでも、聴いてみたいです。こういう南国カリブのリズムと増田さんの優しい声ってとっても相性がいいし、30歳になっていろんなこと経験した今だからの説得力も増しているはず。そしてきっと多幸感で泣いてしまう・・・。

 

NEWSライブで聴きたい曲はキリがないので、この辺でTVの前に戻ることにします。

ファン全員が聴きたい曲をすべてやってたら、水木一郎アニキの1000曲ライブや、長渕剛さんのオールナイトライブみたいに果てしないステージになっちゃうからね。

 

早くNEVERLANDへの鍵が届きますように。