読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの声を聴かせてね。

いつも元気と勇気をくれる大好きな人たちに感謝を捧げる場所にします。まっすー、えんちゃんありがとう。

まきちゃんの片思い

火曜日の『カルテット』を見てから、なんだかとっても切ない気持ちです。

ドラマ見てない方には何のことだかわからないタイトルですね。

いつものNEWSごとは、最後のほうにちょろっと書きます、たぶん

 

オットさんと出会って結婚して家族になって、平穏な毎日が幸せなまきちゃん。

恋人から妻になって当たり前の生活感に、すこしづつしょぼくれていくオットさん。

まきちゃん=松たか子さんの可愛らしくうきうきした声のナレーションと対比される、

どんどん痩せて疲れていく声の小さい中年男性オットさん=宮藤勘九郎さん。

誰が悪いわけでも、なにか決定的な事件や行き違いがあるわけでもないのに疲弊していく毎日がリアルで切なくて怖くて・・・

ドラマから何日か経つのに、まだあの二人を寂しく思い出してしまいます。

 

うちも夫婦二人暮らしです。

喧嘩はしたことないし、けっこう仲のいいつもりでいたけれど、本当は私ばっかりゴキゲンで、旦那さんはそうじゃなかったら??ただの私の片思いだったら??

好きなだけ仕事して、大好きなアイドルにきゃ~きゃ~言って、動物園とか猫カフェとか自分の好きなことには付き合わせて。NEWSのチケット当たったら旦那さんにお留守番させて一人で北海道2泊3日のライブ旅に出るつもりだったし(ハズレちゃったので未遂ですw)

日頃の自分の行動を思い返すと、けっこうひどいっていうか、あんまりな嫁だ・・・

 

逃げられないように、せめて、唐揚げには勝手にレモンをかけないように気をつけます。

 

・・・といいつつ、今夜の『Mステ』も無理やり旦那さんを巻き込んで見てました。

小沢健二さんにX-JAPANが出るなんて、超豪華でしたね~。じゃんぷくんも平井堅さんもいたし。

 

久しぶりに見たオザケンは、なんだかいいとこの大学の先生みたいでした。

学生だった頃、お洒落な子たちがみんな聴いてたフリッパーズオザケン

(私は高野寛さん派で、一緒に「渋谷系」とひとくくりにされるのが疑問でした。)

「王子さま」で「子猫ちゃん」なカテゴリーで言えば、手越さんの大先輩ですよ。

当時は永遠のお坊ちゃまだと思っていたけれど、ちゃんと相応に年齢を重ねているのが見えて素敵でした。

朝日新聞の文字だらけの広告に書いてあった、子供さんと一緒に戦隊やライダーを見ている日常が私のオザケンイメージと馴染まなくて不思議だったんですけど、それもすんなり解決しました。旦那さんは「オザケンが中年になってる・・・」と何やらショックだったみたいです。

 

あとね、隣にいたXーJAPANの方々の見た目の変わらなさ具合が異様です(褒めてます!)

何年経っても、久しぶりでも、こうやってまだ歌ってくれてるのが嬉しいなぁ。

 

 

さて、今年も 確定申告シーズンです。

TV見たりブログ書いたりする前にやらないといけないんですけど、逃避してだらだらと書いています。

やっとこさ領収書整理を始めたら、今回もやたら出てくる書店、CDショップ、通販の控え。

2016年に私がどれだけ増田さんとNEWSとテゴマスに貢いだかの証です。

残念ながら経費には使えないので、そっとEMMA特典ファイルに移し換えました。

通勤のお供であり心を和らげストレスを軽減してくれて、個人的には一番の福利厚生費用だと思って感謝しています。

増田さん、NEWSくん、いつもありがとう~♪

アルバムも楽しみに待っています(←また貢ぐ気まんまん)

 

「脚本ってなに??」 

「増田さんの朗読とかセリフ回しも聞けるんですか?」

「なぜ、いま、達郎さんのカバー?」

知りたいことだらけですが、ジャケット写真がとっても素敵だったので、鍵が届くまでおとなしく待つことにします。

 

増田さん、「鍵」を思いついてくれてありがとう。

ハットの似合うように髪を伸ばしてくれてありがとう。

 

『NEVERLAND』に連れてって

ピンチです! 昨夏の24時間TV以来の大ピンチです!!

うちのHDDちゃんの録画可能時間が残り10時間を切りました。

先週のEMMAちゃん発売に絡む(あと、イッテQ10周年も)怒涛のNEWSくんTV番組出演ウィークと私の遅番担当ががっつりかぶってしまい、あれやこれやと録画してため込んでいたせいです。

『カルテット』と『精霊の守り人』も外せないし、NACSの全国特番もあったし。戦隊シリーズの最終回と第一話も見ておかないと。『小田信夫』と『バイプレーヤーズ』は深夜なのでリアタイできました。

 

いったいどこから見たらいいのか訳がわからないまま、やっと『EMMA』のPVとメイキングをゆっくり見ることから始めました。

 

モノクロの世界観、いいですね。

正直に言うと、リリース情報だけ流れて来たころには説明文の意味がよく分からなかったのですが、PVをみると彼らのイメージする「大人なハードボイルド」ってこういうことか・・・と。まさに「百聞は一見に如かず」です。

音源だけ、または歌番組でしか見てないかたにはぜひPVもみて欲しいな~。

『EMMA』初回盤A  手に入れるなら今のうちだと思います。

 

あとね、撮影の時系列がよくわからないし、単純に私の好みとエディターさんの好みが合わないだけかもしれませんが、『TVガイド』の増田さんがなんだかお疲れというか、むくんでいかついお顔に見えてしまって、ちょっと心配でした。他の三人は手越さんも加藤さんも小山さんもピカピカの笑顔なのに。なんでなんで??

でも、PVの増田さんも、『ミュージックフェア』の増田さんも(真っ先にMFの録画を見た)とっても素敵だったので、あっさり不安は払拭されました。

『MF』は昨年の「四銃士」のパフォーマンスが素晴らしかったし、予告編をちらっと見た時から、リトルグリーモンスターとコラボするのがすご~く楽しみだったんです。冒頭の増田さんの声に始まって「weeeek」があんなにハッピーでステキなアレンジになるなんて期待以上でした。

ドラマ『表参道高校合唱部』の主題歌を歌ってた時に彼女たちを知り、歌番組に出てるのを見る度に「なんて上手なんだろう~」と思っていました。歌ごとに、フレーズごとにメインボーカルが入れ替わって、6人みんながメインも歌えるしコーラスもフェイクも出来てまだ10代??音程とリズム感にかなり問題を抱えている私からすると、うらやましくて仕方ないグループです。

あの「weeeek」は、お飾りのコラボじゃなくて、新しい命が吹き込まれたコラボだったと思います。コーラスワークが売りのリトグリとがっぷり向き合って声を重ねたNEWSくんたちも、とっても頼もしかったです。

 

こんなふうに、いろんな形で歌い継がれていくことこそ、その歌がいつまでも生きている証。

愛されている証ですね。

 

のんびり鑑賞していたら、アルバムリリースのお知らせが届いていました。

やっぱりツアー開始直前のリリースなんですね。そして、増田さんもデザインで忙しかった??

 

『NEVERLAND』というタイトル、ファンタジーな世界観。これは期待しちゃってもいいですか?ジャニーズという夢の国で、永遠のアイドルでいてくれる決意表明??

ピーターパンの結末は、大人になったウェンディにとっては寂しくて切なかったりもするんですけど、そのあたりの憂いを込めた歌も聞いてみたいです。

 

増田さんのEMMA衣装と帽子姿が大好きなんですが、アルバムタイトルを知ってからはそれがピーターパンに見えてきちゃいました。はっ、またもや幻覚が~!

 

春にはネバーランドの王子様たちに会えますように。

 

 

出遅れと、期待と

用事があって実家に帰っている間に、EMMAちゃんを受け取り損ねてしまいました。

皆さんのEMMA祭りにすっかり出遅れ・・・。

「いったいどんな女なのよ、むき~っ!!」てな感じで気になっています。

明日(というかすでに今日)、仕事に行く前に配達に来てくれるかなぁ?

 

TVにもNEWSくんたちが出まくりで嬉しいです。

がしがし録画予約をしているのですが、気になるものがいくつか。

 

まずは、地方の壁で見られなかった『GOOD TIME MUSIC』・・・。

『ハロウィン音楽祭』の時、及川みっちーがかなりNEWSくんのパフォーマンスを気に入ってくれてたように見えてたんだけど、そんな話もあったのかしら?

 

あと、番協を募集してた『特別番組』ってなんでしょう??

『変ラボ リターンズ』とか『帰ってきた変ラボ』とか『変ラボ 2号』とかでありますように!

(言霊信じて、いっぱい書いちゃいました。)

もちろん、4人の番組だったらなんでも嬉しいんですけどね。

 

先日の『ホンマでっか』から思ってるのは、

4人で人生相談番組をやってくれたらめっちゃ楽しそうだな~と。

 

いつものラジオや、24のロケでも明確に相談にこたえていて実績十分の手越さんを筆頭に、知性派の論客・加藤さん、常識人代表で温厚な小山さん、独特の感性を持ってる増田さん。4人がそれぞれの視点と得意分野を生かして相談に乗ってくれる番組があったら、絶対に面白いし、人気も出ると思うんですけど。堀井弁護士や植木先生にもぜひ共演していただいて専門家の分析やアドバイスも頂きつつ、NEWSくんたちがあーだこーだ自由にアドバイスしてくれるのはどうでしょう??

ずっと深刻なお悩みばかりじゃなくって、増田さんにお買い物についてきてもらってファッションのお悩みを解決するコーナーとか、小山さんとカフェでスイーツを食べながらアドバイスをもらうトークとか、ゆる~いご相談や出張相談会もあると、なおいいですね!

 

会報を読むと、増田さんのキャラパレ動物ロケもシリーズ化されそうな勢いだし、期待しかありません。

きっとツアーの当落が出て、返金祭りのころにアルバムリリースなんでしょう。

 

無事にEMMAちゃんに会えるよう、いい加減に寝なくては!

おやすみなさい。

 

 

 

 

エゴセントリックだけど愛されたい

今日こそは、NEWSくん4人揃ってゲストだった2/1の『ホンマでっか』感想をと思って、もう一回まるっと録画を見ちゃいました。

「何でも全部録画せんでもいいんよ?」と一緒にリアタイした旦那さんから指摘されましたが、こうやってあなたのいない時間にリピートするためなんですよ。てへぺろっ♪

 

以下、長いだけの個人的感想です。いつものように、私の世界の中心は増田さんです。

タイピングのリハビリにはもってこいですが、オチも教訓もありません。

 

 

『ホンマでっか』は、濃ゆい評論家の先生たちが大好きでよく見ています。

以前に手越さんが1人で登場した回もスーパーポジティブ思考が炸裂していて名言連発。とんでもなく面白かったのですが、それ以来、こうして4人揃って呼んでいただけるのをずっと願っていました。

トニセン兄さんたちの回ももちろん見てました!腹黒いのっちが暴かれたりして、うひゃひゃと笑いながら「いいな~。こんな風にNEWSくんたちも分析してくれたらな~」と思う私を見透かしたかのようにいきなり次週予告に登場した4人。そこからどんなに待ち長かったことか(実際は出張でばたばたしてただけですがw)

 

手越さんを先頭に、「個性派メンバー揃い」と紹介されて入ってきたNEWSくんたち。

加藤さんはドラマ絡みで今年3回目?『ホンマでっか』はほぼレギュラーでは??

増田さんはアイドル全開の笑顔と肩幅&胸の厚みがどっしり伝わる黒の・・・

あれ?黒ってほっそり見せる色味では??他の3人がしゅっとしたジャケット姿だから大きく見えちゃう~。

 

そのまま4人がぎゅっと並んで座ってるだけでステキです。

いつものようにテゴマスが真ん中じゃないのがちょっと新鮮だし。で、今回のお悩みが

「世界が自分中心に回っていると思っている人との付き合い方」

つまり、手越さんとの上手な付き合い方なんですね。なるほどなるほど。(←手越口調で)

 

でもね、小山さん加藤さん増田さんの訴えを聞いてると、なんだか本気で困ってる感じがしない。仲の良さはそこはかとなく伝わってくるんですけど。

 

特に小山さん!!

打ち合わせ中なのに足まで揉んであげちゃダメでしょ~??びしっと注意しないと。

 

昨年かな、何度かペット番組で見た大きな黒ラブとご主人さまコンビを勝手に連想しちゃいました。そのラブラドールは部屋中好き勝手していろんなものを破壊しまくり、お散歩でもわがまま放題ぐいぐい走って全くいう事を聞かないんですけど、飼い主さん(30代男性)がとっても優しくって全然怖くないんです。一応は「こら~ダメだろ~」とか言ってらっしゃるんですけどね。

その番組で専門のトレーナーさんに指摘されたのは、わんこではなく飼い主さんの叱り方でした。悪いことをしたらその場ですぐにきちんと叱ることの大切さ。犬は大好きな飼い主さんにかまってもらえる・もっと遊んでもらえる、と思ってるだけで本当は頭のいいこなんだから、問題は叱れない飼い主さんなんですって。

実は私も年下の子を上手に叱れないタイプなので、すごく胸にしみて覚えていたのでした。嫌われたくない小山さんの気持ち、よ~くわかります。お互いにきちんと愛のあるダメ出しを出来るようになりたいですね。増田さんの言う通り「小山がキーパーソン」ですよ。

ま、私は小山さんほど優しくないので、いたずらされて笑ってるのは3回目までかな。

 

結局は、手越さん = スーパーエゴセントリックなのに愛される人

自己中心的なのに可愛げがあって結果も出しているから認められる・・・ってこれ最強です。

 

自己啓発本ばっかり読んでる人は手越さんだけじゃないかもしれないけど、こんなに自分のものにしてる人っているのかな。まさにリアル嫌われる勇気。ドラマの蘭子さんは他人を気にせず自由にやって結果も出してるのにあんまり幸せそうに見えないけど、手越さんはさらに人生を楽しんでいるのが理想的です。

 

おや~?いつのまにか私も手越さんをほめちぎっている。おかしいな(笑)

 

ひとまず台本は読むべきだと思います。先生、私も増田さんに賛成しま~す。基本や土台があってこそ、アドリブが生きるんですから。スタッフさんが一生懸命に手がけたものをいつも尊重している増田さんらしさがコメントに滲み出ていましたね。

 

アイドルとキャスターの狭間で揺れる乙女心の小山さんに「こっち本職だよ~!?」ってすかさず入った増田さんも、とてもとてもカッコよかったです。

増田さんにとっては、アイドルが本職であることは1ミリも迷う余地がないんだと感じました。

 

みんなが報道町や作家村やバラエティ市に出稼ぎに行ってしまってる間も、増田さんは一人でアイドルの砦を守ってる。出稼ぎの大切さもちゃ~んとわかってるから、おうちに残ってみんなの衣装を作ってツアーの準備をしながらお留守番してるんだ。たまに「書斎よりさきにダンススタジオ作れよ」なんてぼやいちゃうけど、自分もバラエティ村に単発仕事に行ったりするけど、植木先生に「増田さんはよくわからない」なんて心理的にズタボロにされちゃったりするけど、増田さんが100%アイドルでいてくれて何よりも嬉しいです。例え、おねぇだったとしても大好きです。

 

小山さんの優しさも(甘やかしっぷりも)、加藤さんの噛ませ犬系キレ芸も、世間の皆様に面白おかしく伝わっているはず。今回は増田さんの小ボケは封印され(編集され?)速いテンポでの低音ツッコミが冴えていたのも特筆ものでした。(あくまでも個人の体感です)

多少の不満はあった方がいいそうですので、そこは伸びしろととらえて、これからも4人で大きくなってください。

 

 

ちなみに、

プレゼントは私も聞かない派です。

欲しいものを聞かれるのも困っちゃう・・・。何が欲しいって聞かれて「マンション」とか「ランボルギーニ」っていうお約束の受け答えはしますけど、本当に欲しいものは自分で買います。遠慮じゃなくて、ペアグラスとペアカップは心から要りません。使える額は別にして、経済的な感覚は加藤シゲさんに近いかも。加藤アナのように可愛くバッグをおねだりできる女の子になりたかったです。

 

増田さんの「手越に花柄ワンピース」発言に、わ!祐子降臨!!と色めきたってしまい、ドレスにティアラ姿で「僕のシンデレラ」を歌ういつかの祐子ちゃんが瞼に浮かんだことはここだけの秘密です。手越さんの口から「テゴマス」という単語が出ただけで嬉しいなんて、やっぱりそれなりにこじらせてるのかも。話題は増田さんのおねぇ疑惑だったのにな~。

 

焼肉は1枚ずつ焼きます。

ホルモン系だけは時間がかかるので、先にいくつか載せてもOKです。年齢とともに量より質になってきちゃって、限られた食べられる量はできるだけ美味しくいただきたいです。肉神さまに脅されてもこれは譲れません。

 

あと、堀井弁護士は絶対に手越さんが好きだと思います。

頑なに否定してたのがかえって怪しいです。また機会があったら加藤さんを尋問してくださいね。

 

 

『ホンマでっか』とっても楽しかったので、次はSPで恒例の先生方との旅ロケにNEWSくんたちを混ぜてくださったら嬉しいです。あの先生たちこそ、真の個性派メンバー揃い。ほんっとうにまとまりがなくて好きな事ばっかりやってるのにすごい人だらけなんですもん。

 

 

 

マルチタスクを克服せよ。

いきなり増田さんを3時間もTVで見られた2月のスタート ♪♪

うん、今月もゴキゲンに過ごせそうですね。(基本的におめでたい性格です)

楽しかった2/1の『ソレダメ』と『ホンマでっか』の超個人的感想文を残しておきます。

いつもながら、私のTV世界は増田さんを中心に回っていますのでご了承くださいませ。

 

 

まずは『ソレダメSP』

小窓に写る増田さんは少し薄くなったオレンジピンク系の髪が素敵。

立ち上がるとロング丈のジャケットに膝丈パンツっていう組み合わせに、「ほ~ら見てごらん」系を連想してしまう残念な昭和女子の私。(めっちゃ失礼な例えなので、何のことだかわからなくて大丈夫です。スルーしてください・・・)ファッションに疎いので、きっとあれがハイセンスなんだと自分に言い聞かせて見ておりました。座ってるときの膝小僧はとんでもなく可愛いな。

 

恵方巻文化が九州に攻め込んできた頃には私もすっかり大人になっていたので、増田さんの抱く違和感はよ~くわかります。関西のご家庭では普通の風習なんですね?恵方巻を食べ終わるまで絶対に黙っていられないという山村紅葉さんのご実家のエピソード、楽しそうでよかったな~。ミステリ界の巨匠・山村美沙先生も、作品ではあれだけ立て続けに殺人事件を抱えながら、ご家庭ではおしゃべりなお母さんだったのかと思うと感慨深いものがあります。

そうだよね~、みんなが楽しくて明るく過ごせたんだったらそれでいいんだよね~。

 

後列の堀ちえみさんに「ちえみちゃん祭り」のテロップがしれっと重なっていましたが、35thの文字にびっくり。若いお嬢さんたちには、ぜひデビューの頃のちえみちゃんを見て欲しいです。チョコレートのCMで赤い傘をさしていたちえみちゃん(当時14~5歳?)「なんて可愛い女の子だろう~~」と子供心に感動したのを、今でもありありと覚えています。ほんっとに可愛かったんだから。あれから35年なのか・・・すっかり大きくなって

 

 

終盤は、増田さんの真骨頂・ぽんこつ可愛いキャラが際立つ体操コーナーへ。(褒めてます!)

「足ネバ(グニャ)体操」はリズムよくお洒落な感じでこなして、まずはOK。

増田さんて、ライブで普通に花道を移動してる時でもどこか踊ってるようでカッコイイですよね。

 

「ペア首モゾ体操」は若林さんとのBLペアで(違う!)

増田さんから発生するいい匂いって?若林さん、そこんとこ詳しくお願いします!勝手なイメージだと、まっす~にはバターとかバニラとかのあったかくて美味しそうなパン屋さんの匂いを振りまいていてほしいんですが、たしか香水好きなんでしたっけ?仲良しコンビで心もあったまってよかったね。あの写真、公式で売ってください。

 

ここから先の増田さんのぐだぐだぶりが、もはやお約束というべきレベル。

 

「今何時?体操」も、「もしかめ体操」も、見てて心配になるほど出来ない増田さん。

ドクターがおっしゃっていたマルチタスクが壊滅的に苦手だとお見受けしました。

歌もダンスもあんなに上手いのに、一度にいくつものことを同時に、そして即座にやるのが苦手なんですね??振りを覚えるのが遅いというのも、きっと根っこは同じなんじゃないかしら。自分の中で整理して咀嚼する時間がもらえるならば、ばっちり仕上げられるタイプなんだと思います。

 

体操中は誰よりもぐだぐだなのに、ラストは誰よりも嬉しそうに「イエ~イ!」って盛り上がって拍手して、「ソレダメ~って入れたりしてもいいですよね?」なんてレベルアップする技を得意げに提案する増田さん。なんて可愛らしいんでしょう(贔屓目が過ぎる)

 

関係ないことまで語りすぎて、すでに結構な長文。

『ホンマでっか』感想はまた次にします。

4人がぎゅうっと横並びに座ってるだけですでに充分可愛い番組でした。

 

 

 

夢の札幌ライブツアー

今年初の出張から帰ってきました。

半年に一度くらい、仕事で他エリアの応援に行くのですが、現地で見知らぬおじさまに

「まるきちさん、ひさしぶり~!ちょっとスリムになったんじゃない??ヘルプ頑張ってね!」と、とっても親しげに優しいお言葉をいただきました。

えっと、あの~、どなたでしょうか?

たぶんお客様なんだろうけど、基本的に私は接客しないポジションだし、なぜ名前をご存じなのでしょうか?

もし実は偉い人だったらどうしよう??

 

今年はもう少し、ひとさまの顔を覚えたいと思います。

帰ってきて体重計に乗ったら、ばっちり太っていたという残念なオチも付きました。

 

さて、やっと本題です。

明日はえんちゃんこと遠藤正明さんの久しぶりのオリジナルアルバム発売。

V6兄さんのファンがうっかり間違ってポチってくれないかな~と、わざとらしく貼っておきます。

タイトルは「ぶいろく エンジン」と読みます。6枚目なのと、名前に掛けたアルバムタイトルということでお許しください。(車屋さんでV6エンジンを躊躇なくブイシックスと読んでジャニ好きがばれた自分の過去を思い出す・・・)

ランティスさんは全曲視聴ダイジェストの映像を公式でバンバン流してくれてます。

どうやら今回も強く強くもっと強く、「allways  full  voice」を貫いているようで、スローテンポな曲は1曲しか入らない模様です。えんちゃんらしいww


遠藤正明 6th Album「V6遠神」全曲試聴動画

 

V6遠神(初回限定盤)(DVD付)

V6遠神(初回限定盤)(DVD付)

 
V6遠神(通常盤)

V6遠神(通常盤)

 

 

 

NEWSくんと遠藤さん。

珍しいことに今回はリリースやツアー開始がかぶっていまして、私のお財布がきゅうきゅう泣いていますが、もし札幌にライブツアーに行けたら(私がw)というシミュレーションが楽しくて、福岡~札幌・格安宿泊パックにはかなり詳しくなりました。

4月1日にNEWSくんのツアー初日を見て、4月2日にえんちゃんのツアー初日を見る2泊3日の旅。

アリーナのスーパーアイドルと、すすきののライブハウスで自由気ままなえんちゃん。

その合間に札幌観光すれば完璧です。私もなかなか振り幅広いぜ。

 

現実は、NEWSくんのチケットがそう簡単には当たらないとか、年度初めに仕事休めるのかとか、散財していいのかとかいろいろあるわけですけど、夢見るのは自由ですもんね。とりあえず追加で札幌申し込みしてこようっと。

 

2月は『ソレダメ』と『ホンマでっか』を皮切りにいっぱいTVでNEWSくんを見ることができそうで楽しみです。

 

 

 

「〇〇」書籍化希望

増田さん、「増田貴久の〇〇」一周年おめでとうございます。

やっぱり記念日に更新してくれていました。

(〇〇におめでとうメッセージを送ろうとしたら文章が長すぎて拒まれ、やり直しましたw)

 

あったかくて可愛い文章でつづられる増田さんの日常のあれこれ、

書籍化してくださったら、そして話題のものを現物写真でみせてくださったらいいのにな。

「ぺらっぺらの本」でもありがたく購入します。

アナログ世代なので、たとえばWEBで読める文章でも、本というかたちで手元に置いておきたいんですよね。(同じ理由で、配信されている曲だとしてもCDで買っておきたい派。一瞬でデータが消える失敗も経験済み)

 

「本は読まない」と常々おっしゃっている増田さん。

たとえ自分の文章でも、ゲラを読むのはお嫌なのかしら??

絵本の朗読とかしてほしいけどそれもダメかなぁ?ドラマの台本はどうしているんだろう?

いつか「〇〇」と「mina」の連載が書籍化されることを強く希望いたします

 

 

 

 

増田さんの連載開始にあやかってはじめたこのブログも、1年が経ちました。

いつもいつも、増田さんとNEWSとテゴマスと、あんまりブログには出てこないけどお気に入りの歌うたいの皆さんのおかげで、たくさんの幸せをもらって過ごしています。

好きだ・可愛い・素敵・大好きだ~!で要約が終わるような内容ですが、

これからもゆるく楽しくのんびり更新していきます。

 

いつもありがとう~の気持ちをこめて♪