読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの声を聴かせてね。

いつも元気と勇気をくれる大好きな人たちに感謝を捧げる場所にします。まっすー、えんちゃんありがとう。

ひとりで勝手に胸アツなシンクロニシティ

遅ればせながら、『WINK UP』を手に入れました。

もちろん、タミヤロケではしゃぐ増田さんを永久保存するためです。

 

いや〜、かわいいですね

仕事に疲れた身体に増田さんの笑顔がじんわり沁みる。

こんなに喜んでくれるなら、お姉さんがどこにでも連れてってあげるのに。

毎月ロケでもいいくらいです。次はペアボートに乗ってみる??

おでんでよかったら、うちで山盛り作ってあげるし、ビールも冷やしとくから任せてっ。

 

発売日から時差があるのは、うちが地方だから~ではなくて、秋になっても仕事に追い回されているからです。ありがたいことです。やっとお休みになると、ため込んだ家事とか事務処理とか雑用とかが襲い掛かってくる。大人になっても時間の使い方が上手にならないので、こんな時間に変なテンションでブログ書いてたりします

 

さて、増田さんが記事でも触れているように、アラサー世代の男子はミニ四駆ブームを駆け抜けたはず。

当時の私はたまにお子ちゃま向けのお仕事、早い話がイベントスタッフしてました。

ミニ四駆ブームの真っただ中、プラスチックの工具箱を大切そうにかかえた少年たちと、彼らよりはるかに真剣な目をしたお父さんたちを憶えています。みんな『コロコロコミック』を読んで、アニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー』を欠かさず観てたんだよね。

増田さんも大好きだったというレッツ&ゴー、ご本人のコメントに出てきてなんだか胸が熱くなりました。あのね、ミニ四駆のイベントでいつもエンドレスで流れていた主題歌は、えんちゃんが歌ってたんだよ~!!増田さん、知ってる??CD貸しましょうか??懐かしの8㎝CDシングルだよ。

 

おっと、誰に言ってるんだか。このあたりで数少ない貴重な読者さんが脱落しちゃいそう・・・よし、ちょっと冷静に解説だ!

 

このブログに時々強引に登場してくるえんちゃんこと、遠藤正明さん。

ググるなら、《 JAMの金髪 》または《 スーパー遠藤タイム 》でどうぞ!

アニソン・特撮界隈で熱狂的ファンを抱える大音量シンガーです。

ちなみに最近では、『勇者ヨシヒコ』のOP曲もJAMプロジェクトとして歌ってます。

 

彼が若かりしころ、「鋼鉄兄弟」という二人組ユニットで歌っていまして、(正体不明の設定だったけど、もう時効ですよね?鋼鉄1号が影山ヒロノブさんで、鋼鉄2号が遠藤さん♪)レッツ&ゴー関連も何曲も歌っているんです。

『レッツ&ゴーMAX』のOPテーマ「BRAVE HEART」なんて、声と声のぶつかり合いが本当にカッコよくって、パワフルなハーモニーとあふれる疾走感にわくわくします。これ、98年2月リリースみたいだから、増田少年11歳のころかな?聞いてたかな?歌ってたかな?ラジオにリクエストしてみようかな??

 

大好きな人同士に小さな接点があったかもしれないだけで、勝手に喜べる私って、そうとうにちょろい・・・。

キャラパレとかソレダメでの笑顔も、ちょっとぽんこつなとこも、レッサーパンダみたいな髪の生え際もすべてが愛おしいなんて、ここにしか書けません。

でもね、増田さん。一番好きなのはやっぱり歌ってるときの声なんです。

テゴマスでも、たまにはこんなハードな曲を聴いてみたいです。手越さんは好きなんじゃないかな。


爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX OP 「BRAVE HEART」