読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの声を聴かせてね。

いつも元気と勇気をくれる大好きな人たちに感謝を捧げる場所にします。まっすー、えんちゃんありがとう。

夏は終わっても・・・

8月最後の週末を境に、九州もずいぶん涼しくなりました。

甲子園が終わり、オリンピックが閉幕し、24時間TVもゴールを迎えると、いよいよ夏の終わりを感じます。

 

NEWSさん、たい平さん、羽鳥さん、水トちゃん、そして出演者の皆さま、画面には登場しないスタッフさんたち、本当にお疲れさまでした。

 

オープニングは職場の休憩室のテレビで見ていました。

客席に座った歌丸さんがかくしゃくと口上を述べられ、4人が登場。小山さんのいつも通りの安定感抜群のコメントや、客席に手を振りながら「愛は勝つ」を歌っている増田さんの笑顔を見ただけでなんだか嬉しくて、やっぱり4人なら大丈夫じゃんと勝手に安心して仕事に戻りました。

 

全部見届けると誓ったものの、ごめんなさい!!事前番組からの膨大な録画にただいま途方に暮れております。その前の出張の間から自宅のHDDちゃんにめっちゃ頑張ってもらった結果、これいったいいつ見終わるのかな・・・?

 

土曜はようやく帰り着いたら「嵐にしやがれ」でした。メダリストに勝利をおさめた増田さんの雄姿、しかと見届けたよ!レアなおでこ出しからの~水中のなんとも表現できないお顔。それなのに浮上する前、最後にふっと見せた極上の笑顔といったら!!プロアイドルの強さを改めて思い知らされました。

たい平さんも、沿道の皆さんの前ではどんなにつらくても笑顔でしたね。番宣で増田さんと師匠が並んでいるのをお見かけするたびに、なんだか空気感が似ているなぁと思っていたのは、こういう心持ちが似ているからなのかもしれません。

少年メンバー・・・じゃなかった(←ここも日曜朝にリアルタイムで見た)笑点メンバーのおじいちゃんたちがメンバーカラーのジャージで楽しそうにしてるのもほっこりしました。にうすさんたちもメンバーカラーのジャージをどっかで着てたりするといいな。

 

超絶うすっぺらい感想はここまで。 

まだやっと増田さんの『メレンゲ』を見終わったところなので、(遅い、遅すぎる!)まだまだ録画を追いかける日々が続きそうです。雑誌も積んであります。

夏は終わっても、NEWSさんとファンにとっては忘れられない2016の夏。

出演した皆さんにとっても、これからの輝く未来に繋がっていくことを期待して。

 

最後に、

勝手に4人の姿を重ねて聴いてしまう歌があります。

遠藤正明さんの「Fellows」  (作詞は芳賀敬太さん)


Carnival Phantasm Ending Full Song (Fellows)


カーニバル・ファンタズム ED Fellows 遠藤正明 高音質 320kbps TYPE MOON BGM集

 

今すぐに走り出そう 道なき道を進んで

互いに背中預ければ 怖いものなんて無いさ

誰かの足が止まったら 誰かが肩を貸すだろう

そ知らぬ顔をしていても 心はひとつさ my  fellows   

 

 

 

8月28日は、遠藤正明さんのお誕生日。

49ちゃい、おめでとうございます。

これからもALLWAYS  FULL  VOICEでずっと歌い続けてください。

バースデイライブ、行きたかったな。

来年こそは現場で生誕50周年をお祝いするぞ。