読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの声を聴かせてね。

いつも元気と勇気をくれる大好きな人たちに感謝を捧げる場所にします。まっすー、えんちゃんありがとう。

聞こえないふり出来なかった・・・

しばらく出張が入ったので、自宅のHDDちゃんの容量をびくびくしながら確認して、『チカラウタ』と『変ラボ』の予約を済ませました。

見終わった歌番組とか、ドラマの最終回とか、夏本番のためにばっさり消せば早いのはわかってるんだけど、あともう一回見てから~なんて、ついつい未練たらたらなA型です。(すぱっと決断できるA型のひと、ごめんなさい。)

 

さて、『音楽の日』のNEWSさんの登場から見直していると・・・

中居さんをにこにこ無邪気に見つめる増田さんがとってもわんこっぽくて、やっぱり柴犬に見えちゃうんですけど!今にもすりすりしそうな距離で、ぱたんぱたん尻尾振ってたでしょ??お話ししようとしてさえぎられ一瞬だけシュンとしたり、そこからすぐに中居さんの見つめる先を一緒にきょろきょろ見てみたり。これってまるでお散歩行きたいときのわんこだわ~と、自分だけ幸せな幻覚を見ていました。←30歳男性に失礼です。ますおこされちゃうよ。

 

加藤さんの語る「青いイナズマ」のエピソードも、SMAPさんへの愛と敬意が感じられてよかったですね~。そのままふんわり聞き流そうかと思いましたが、無理でした。

 

加藤さん「小学生の時に」・・・え、小学生の時なの??

 

一気に現実に引き戻され、CD棚から林田健司さんのアルバム確認。

ほんとだ、20年以上経ってる。CDって丈夫ですね(いや、問題はそこじゃない)

 

 

 

ここからまたもや昔話をしますよん。

 

林田健司さんは、私がライブの楽しさに目覚めたころのお気に入りアーティストです。いまもちょいちょい聴いてます。艶やかな声とお洒落な衣装で歌い踊る林田さんを見ながら、友人10人くらいが横並びの席できゃあきゃあ言ってた楽しいコンサートの思い出もあります(今思うと、FC先行とはいえ一体どうやってあんな並びの席を取ったんだろう??)林田さんが身体を絞ってお顔もしゅっとしている時には、「おお、今回のツアーはめっちゃやる気だ~!!」とみんなで喜んだり。ファンって本当に余計なことばっかり言いますよね。成長してないことを反省。

 

「青いイナズマ」も「$10」も、もともとは林田さんが自分で歌っていた曲をSMAPさんがカバーして大ヒットしたものなんです。のちには関ジャニさんやたきつばさんにも曲を提供されてますね。ブラックビスケッツの「スタミナ」もそうですよ~。

ご本人の声がとてもとても素敵なので、よかったらオリジナルバージョンも聴いてみてください。ご本家の「ゲッチュ~」は絶品ですよ。

 

RE-WORKS

RE-WORKS

 

 

 かなり古いですが、初期の名曲を網羅していて入門編におススメなのはこちら ↓ ↓

 

RAPHLES HISTORY

RAPHLES HISTORY

 

 

 小学生の加藤さんが歌って踊っていた曲。小山さんや増田さんもきっと、ジュニア時代は課題曲みたいに歌ってたんじゃないかしら?いまでも全く色褪せない名曲揃いだと思うのですが、この当時まだ生まれてなかった世代にはどう聴こえるのでしょうか?

 

林田さん、にうすさんにも書いて下さったらいいのにな。

「恋のABO」系の、お洒落でファンクなダンスチューンで新曲なんてどうでしょう。

カバーするなら「Heart Of Gold」とか「花に水やるラヴ・ソング」を歌うのを聴いてみたいです。(自分が好きな曲・・・)あと、手越さんには幸せになりかけのソロ曲として「君に好きと言ってから」を歌っていただきたいです。大人カワイイ歌詞の内容が似あうはずだとにらんでます。